タンスの中にしまってある着物。

 

引越しや大掃除、整理などその存在に気づいて売りたいなあ…と思う方も多いです。
着物は売っても大した金額にはならないかも…と思っていませんか?

 

実は2020年オリンピックのを前に日本の和服の注目度が世界的に上昇し、業者も買取に力を入れています。

 

着物が最も高額に売れるポイントとして「状態が良いもの」であることは間違いがありません。

 

タンスの中にしまってあるだけで今後着る予定がないのであれば、状態が良い今売る方法が最も高額で買い取ってもらえる方法になります。

 

着物を売る方法は?

着物を売る方法は何通りかあります。

 

近くのリサイクルショップに持って査定をしてもらう
オークションで売る
買取業者に来てもらう

 

といった方法があります。

 

近くのリサイクルショップに持っていく

着物の数が少ない、今すぐ現金化したい時にべんりなのがリサクルショップです。
ですが、リサクルショップの場合、着物の価値がわからず価値に買取不能であったり
正当な値段ではなく不当な値段をつけられてしまう事もあります。

 

また数が多い場合、着物や小物類をリサクルショップに持っていくのは手間がかかります。

 

 

オークションで売る

オークションで売る場合、欲しい方との直接のやりとりになるのでもっとも高く引き取ってもらえる可能性が高いです。

 

しかし、
迅速な対応(質問に関する回答)
写真の用意
正確な寸法
汚れの状態
配送方法の明示
梱包
配送
クレーム等の対応

 

など慣れていないとトラブルになったり面倒な点がいくつもあります。
オークションで着物を売る場合は売るまでに非常に手間がかかるのがデメリットです。

 

買取業者に来てもらう

 

買取業者の場合、自宅に来てもらい、その場で査定、現金化してもらえるので
着物を持ち運びする必要がなく、お金が必要な場合当時にその場でお金をもらうことができます。

 

買取業者を選ぶ時大切なことは着物に関するしっかりとした知識を持っている査定がくること。
着物の査定はプロが行うことで正当な値段をつけてもらえます。

 

知識を持っていないアルバイトが査定に来るような業者は間違っても選ばないようにしましょう。

 

着物の買取業者でオススメなのが買取プレミアムです。

 

着物の買取に力を入れている業者で古物商許可番号を得ています。
査定担当者はもちろん、コールセンター全員が着物に関する知識をもったうえで
対応をしているのでお客様満足度が高いのも特徴です。

 

24時間買取査定の予約を受け付け
全国対応で、最短予約申し込みから30分で受付をします。